スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福福の島

今流行の占い系・心理系ゲームが登場です。現実と同じ時間が流れる島が舞台で、プレイヤーのニックネームや性別、生年月日などを入力して本格的な心理分析や占いができる。島にいる住人たちと遊んでいく中で、生活の豆知識を覚えたり、“本当の自分”の姿を発見していくゲームです。

メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメント
対応機種 Sony PSP
ジャンル その他
メーカー税込希望小売価格 5,040円(税込)
発売日 2005年11月10日

Amazon国内送料無料

B000AMCV3M福福の島

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2005-11-10
売り上げランキング : 110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天市場価格
福福の島


ゲームデザインは、『がんばれ森川君2号』、『くまうた』の制作会社、
ムームー(代表/森川幸人)。
スポンサーサイト
福福の島の記事へのトラックバック
トラックバックURL
http://anichara.blog18.fc2.com/tb.php/588-eeeeb659


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。